ヘルケアとアミールS どっちを選ぶかで迷う!

 

  • 健康診断で血圧が高いとC判定を受けた!
  • 通院治療はしてたけど、なかなか通えない!
  • 降圧剤はもうこりごり・・・
  • 毎日の食事には気を付けてるけど、何かしたい!

 

そうした方に人気なのが血圧対策サプリメントです。

 

血圧サプリメントの中でも多くの方が利用しているのが
エーザイのヘルケア、そして
カルピスのアミールSですよね。

 

どちらを選べばいいのか?悩むところですよね。
両方試してみるのが一番ですが、効果を感じるまでに時間がかかりますし、できれば先に知っておきたいものです。

 

そこで当サイトでは血圧サプリ売上bPのヘルケアと、カルピスから発売されたドリンクタイプのアミールSを比較してみました。

 

もし、どちらのサプリメントが自分に合っているか?コスパがいいのはどっちか?悩んでいる方にはきっと参考になりますよ。

 

 

 

ヘルケアの特徴

 

  • 大手製薬会社エーザイが開発
  • 特定保健用食品(トクホ)認定
  • 錠剤タイプで続けやすい
  • 1日1袋タイプで飲みやすい
  • GMP認定工場で医薬品に準じた品質管理
  • タレント「東MAX」さんも愛飲中

 

ヘルケアは製薬会社エーザイが開発した血圧対策サプリメント。
原材料はイワシから抽出される成分「サーデンペプチド」です。

 

サーデンペプチドには血圧を高める酵素の働きを阻害し、正常な血圧に戻す効果が実証されています。
1回に含まれるサーデンペプチドの量はイワシ3匹分。

 

イワシには血圧を下げる効果があると注目されていますが、単純にイワシを3匹食べてもヘルケアには叶いません。
その理由は体内に吸収されるためにはイワシのタンパク質がペプチドにまで分解されている必要があるからです

 

そのため、実質的にイワシ3匹分以上の効果が期待できるんです。

 

>>ヘルケア公式サイト

 

 

アミールSの特徴

 

  • 大手飲料メーカー「アサヒ飲料」開発
  • 特定保健用食品(トクホ)認定
  • ドリンクタイプで美味しく飲める
  • 1日200mlを推奨
  • カロリー控えめ、脂肪分0
  • カルピス風味の血圧ドリンクサプリメント

 

アミールSはカルピスを販売しているアサヒ飲料が開発した血圧対策ドリンク。
原材料はカルピスと同じ乳酸菌飲料です。

 

ヘルケアを同様、消費者庁による認可を受けた徒弟保健用食品(トクホ)。
アサヒ飲料の研究の結果、カルピス酸乳には血圧を調整する働きが確認されました。
そのカルピス酸乳から見つかったのがLTP(ラクトトリペプチド)です。

 

LTPは血管を収縮させてしまう成分を阻害し、高くなった血圧を穏やかにする効果があることが分かりました。

 

>>アミールS公式サイト

 

 

 

効果で比較した結果!

 

「ヘルケアとアミールS、どっちが効果あるの?」

 

一番最初に気になるのは、やはり血圧に働きかける効果ではないでしょうか。
血圧を穏やかにする効果については飲む方の普段の生活習慣に大きく影響を受けるところがあります。

 

しかしヘルケアもアミールSも同じく「トクホ認定商品」です。
トクホ認定を受けるためには科学的に根拠のある臨床試験結果が必要。

 

つまり、それぞれ「どのくらいで効果がったか?」というのが分かっています。
そこで各社の臨床試験結果をご覧に入れましょう。

 

 

◇◇2商品の臨床試験結果 画像◇◇

 

 

比べてみると分かるのが効果の早さではないでしょうか。
ヘルケアが飲み始めて4週間ほどで収縮期血圧が穏やかになったところ、アミールSは2週間ほどで血圧の低下が確認されています。
この結果を見ると、アミールSの方が早めに血圧に対する効果があるようです。

 

最終的には
ヘルケア 12週間の摂取で収縮期血圧が10mmHgほど低下
アミールS 8週間の摂取で収縮期血圧が14mmHgほど低下
という結果がでています。

 

臨床試験結果だけを見ると、アミールSの方が早めに効果が実感でき、血圧の下がり幅も大きいようです。

 

 

 

 

安心感で比較!

 

効果の他にサプリメントで重要なのが「安心感」ですよね。

 

特にサプリメントについては「食品」という区分のため、医薬品と比べてどうしても安全性が軽く見られがち。
そこでヘルケアとアミールSを安心感で比較してみました。

 

 

特定保健用食品(トクホ)認定

 

効果と安全性についての保証があるかどうか?というのが1つの基準になりますよね。
この点、ヘルケアもアミールSも消費者庁が認可した特定保健用食品(トクホ)認定を受けています。
認定を受けるためには科学的な根拠と試験結果が必要なため、効果・安全性ともに問題ないと考えていいでしょう。

 

製造工場の安全性は?

 

サプリメントを作っている工場の品質管理が悪ければ、サプリメントを安心して飲むことはできませんよね。
その1つの基準がGMP認証工場で作られているか?ということでしょう。
調べたところ、製薬会社であるエーザイのヘルケア、大手飲料メーカーアサヒ飲料のアミールSともにGMP認証校を受けていました。
品質の管理はしっかりしているということですね。

 

 

安全性について、イメージ的な問題にはなりますが、やはり「製薬会社が開発」という点ではヘルケアが一歩上を行くのかな?と感じました。

 

 

 

副作用はある?

 

どんなに効果があるサプリメントでも、副作用があったら話になりませんよね。
そこでヘルケア、アミールSの副作用について調べてみました。

 

 

ヘルケア

 

原材料はイワシの天然成分であるサーデンペプチドのため、副作用はないとのことでした。
また、2016年に血圧サプリメント1を取得しているほど人気にも関わらず、販売開始から副作用の報告もないため安心して飲めそうです。

 

 

アミールS

 

アミールSに含まれるLTP(ラクトトリペプチド)は乳酸菌由来の成分です。
天然成分のため、副作用はないとのことでした。
また、アミールSは販売開始されてから10年以上経っていますが、副作用と考えられる報告はないようです。

 

 

ただし、副作用ではないようですがヘルケア、アミールSともに、稀に咳などの症状が表れる可能性があります。
また、

 

すでに降圧剤を服用している場合は医師に相談しましょう。
妊娠中またはその可能性のある方、腎機能が低下した方は医師に相談しましょう。

 

という注意書きがあるのも共通しています。
結果としてどちらも副作用については考えなくても大丈夫のようですね。

 

 

味と手軽さで比較した結果

 

サプリメントはある程度の期間、飲み続けなくては効果を感じられません。
そのために重要なのが「味」と「手軽さ」ですね。

 

ヘルケアとアミールSを味と手軽さで比較してみました。

 

 

ヘルケアの味と手軽さ

 

ヘルケアは1日に1袋、4錠を飲む錠剤タイプのサプリメントです。
粒は小さ目に作られていて、そのまま飲み込むため味については無味でしょう。
しかし、飲みこまずに口の中に残しておくと苦みがでてしまいます。

 

 

アミールSの味と手軽さ

 

アミールSはペットボトルタイプで1日の摂取量は200mlが基本です。
ペットボトル1杯分ですね。
味はカルピス風味でさっぱりめの甘さ。カルピスが好きな方には抵抗なく飲めるでしょう。

 

 

ヘルケアとアミールSを味と手軽さで比較した結果。

 

味にヘルケアは無味、アミールSがカルピス風ということで、楽しんで飲むならアミールS。
しかし毎日飲み続けることを考えると、手軽に飲めるヘルケアが有利でしょう。

 

また、出張中などですと持ち運べるタイプが便利ですよね。
ペットボトル1本とはいえ、ビジネスバッグに入れると意外に重いですしかさばります。

 

そのため味と手軽さで考えるとヘルケアが便利です。

 

 

 

販売店で比較!どこで売っているか?

 

どこで手に入るか?という点も長く続ける上で重要です。
やはり手軽に手に入った方がいいですよね。

 

 

ヘルケアの販売店

 

ヘルケアは薬局やドラッグストアでは販売しておらず、通信販売限定です。
そのため「なくなったから近所で買ってくる」ということができないんですね。

 

通販で買うにも、送られてくるまでに数日はかかりますので、急ぎで欲しい時には困ります。
ただし公式サイトでは「定期購入」ができますので、定期購入で申込んでおけば在庫切れということがなく、なくなる度に注文という手間もありません。

 

 

 

アミールSの販売店

 

アミールSは薬局、ドラッグストアだけでなく通信販売でも扱っています。
なくなったら近所のドラッグストアで手に入る可能性が高いので、慌てる必要がないのがメリットですね。

 

しかし公式サイトでも定期購入がないため、なくなる度に注文しないといけないのが手間かも知れません。

 

 

 

 

価格で比較!コスパで考えるならヘルケア

 

「ヘルケアとアミールS、コスパで考えるならどっち?」

 

結果はヘルケアが圧勝でした。
※価格は税込みです。

 

ヘルケアの価格/公式サイトより

 

サンプル500円
通常価格5,756円
定期購入初回 2,878円
2回目〜 5,180円

 

 

アミールSの価格/公式サイトより

 

 200mlペットボトル 173円
 200mlペットボトル×6本パック 1,037円
 1Lペットボトル 594円

 

単純に数字だけ見るとアミールSが安いように見えますが、単位が違います。
そこで、それぞれを1日あたりの価格で比較してみました。

 

◇◇ヘルケアVSアミールSとの比較表◇◇
※ヘルケアは解約に制限がないため定期購入で計算しています

 

ヘルケアの2ヵ月目以降の価格はアミールSと同額の173円/1日です。
しかし、キャンペーンで初月が半額で買える分、ヘルケアの方が安いんですね。

 

そのためコスパで考えるならヘルケアが有利です。

 

 

 

ヘルケアとアミールS比較した結果のまとめ!

 

血圧サプリメントで有名商品「ヘルケア」と「アミールS」を比較した結果、どちらも一長一短がありました。

 

しかし
継続して飲み続けたい
本気で血圧を穏やかにしたい
と、考えるならヘルケアに軍配が上がると思います。

 

理由はコスパと味。

 

ヘルケアの定期購入は割引されている分、アミールSより安く買えてコスパがいいです。

 

そしてヘルケアは「無味」という点もメリットです。
味がないというのはつまらない、と考える方もいるでしょうが、毎日同じものを飲んでいたらさすがに飽きますよね。

 

そのため、毎日の習慣として作業的に飲めるヘルケアは飲み忘れが少なく飽きも来ないため続けやすいのが特徴。

 

 

もし、あなたが本気で血圧対策を考えているならヘルケアをおすすめします。

 

 

>>ヘルケア公式通販サイトへ
※購入を検討するなら「定期購入」をおススメします。
解約にあたって制限がないため初月から違約金なく解約可能です。